News & Topics

2022.01.03

お知らせ

あかがねシネマ 2022年の1-3月の作品選定テーマは「世界のことを考える」

 

あかがねシネマ

2022年の1-3月の作品選定テーマは、「世界のことを考える」。世界の傑作をセレクトしました。

 

 

2022年01月20日(木)  ■『サーミの血』

2016年製作 スウェーデン・デンマーク・ノルウェー合作 108分

 

北欧の少数民族サーミ人の少女が、差別や困難に立ち向かいながら生きる姿を描いたドラマです。

第29回東京国際映画祭で審査員特別賞および最優秀女優賞を受賞。

 

 

2022年02月10日(木) ■『火の山のマリア』

2016年製作 グアテマラ・フランス合作 93分

 

過酷な境遇に置かれながらも力強く生きるマヤ族の女性の姿を通し、グアテマラの様々な社会問題を浮かび上がらせたヒューマンドラマ。

グアテマラ出身のハイロ・ブスタマンテ監督の長編初監督作で、2015年ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞。

 

 

2022年03月17日(木) ■『ミツバチのささやき』

1973年製作 スペイン 99分

 

スペインの小さな村を舞台に、ひとりの少女の現実と空想の世界が交錯した体験を、主人公の少女を演じた子役アナ・トレントの名演と

繊細なタッチで描き出した”寡作の巨匠エリセの奇跡のような長編デビュー作”

 

 

各回13:30 上映開始

チケット500円(カフェドリンクチケット付)

多目的ホール(あかがね座)