あかがねシネマ「その街の子ども」※アフタートーク「私と阪神淡路大震災」

 



市民の方に、新/旧、洋/邦さまざまな名作映画を楽しんでいただく。
コロナウイルス感染拡大防止の観点から、2020年中の実施は中断していましたが、2021年から満を持して復活!
2021年1月21日は、本年1月17日で発生から26年目を迎える、阪神淡路大震災をテーマにした映画「その街の子ども 劇場版」です。
子どものころに阪神・淡路大震災を経験した男女が、追悼の集いが行われる前日に神戸で偶然知り合い、震災当日から15年後の朝を共に迎える姿を描く人間ドラマ。2010年1月17日にNHKで放送されたドラマに新たな映像を加え、再編集バージョンとして映画化されたものです。主役を務めるのは、森山未來と佐藤江梨子。実際に震災を体験しているという彼らの切なくリアルな演技が観る者の心を揺さぶる感動作です。
また、映画後には小さなアフタートークとして、神戸からリモートで、震災体験の語り部活動を続ける兼子美佐さんと、震災を機に結成された学生サークル「神戸大学学生震災救援隊」に所属する学生さんにご出演いただき、「私と阪神淡路大震災」と題した小さなトークを実施します。

あかがねシネマのチケット販売方式の変更について

これまで、作品共通チケット(チケットをお持ちの方は、どの上映回でも入場ができる)方式でご覧いただいておりましたが、感染症拡大防止の観点から、ホールの人数制限とソーシャルディスタンス確保など3密回避を徹底するため、「作品ごとのチケット」を販売する方式に変更いたします。
これまで販売していた共通チケットについては、未使用のものをお持ちの方については随時、あかがねミュージアム受付にて、ご希望の上映会のチケットと交換しております。
ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

あかがねシネマ実施時の感染症対策について

・客席使用数を50%に制限し、ソーシャルディスタンスの確保を徹底します。
・入館時の検温と手指消毒、マスク着用の徹底をお願いしております。
・ホール空調を常時稼働させ、換気を行います。
・ホール開場前に十分な加湿を行い、マイクロ飛沫の拡散防止を図ります。
・チケット半券で入館情報を把握し、万一感染者が発生した場合の迅速な対応に繋げます。

 

イベントインフォメーション

開催日 2021年1月21日(木)
時間 13:30~
料金 カフェドリンク券つきチケット 1枚500円
※アフタートークは無料
会場 多目的ホール(あかがね座)
お問い合わせ あかがねミュージアム
電話 0897-31-0305