あかがねシネマ「チャールズ・チャップリン短編集 キーストン社時代」

 



市民の方に、新/旧、洋/邦さまざまな名作映画を楽しんでいただく「あかがねシネマ」。
コロナウイルス感染拡大防止の観点から、2020年中の実施は中断していましたが、2021年から満を持して復活!
2021年1~3月の選定テーマは、「映画黎明期の名作たち」。
3月18日は、『チャールズ・チャップリン短編集 キーストン社時代』をお届けします。

※当作品は、短編作品14作品のセット上映です。
全編で150分と長いため、前半と後半に分けて上映を行います。
1枚のチケットで、前半後半どちらもご覧いただけます。
なお、前半のみ・後半のみの鑑賞も可能ですが、返金などの対応は行っておりません。

あらすじ

コメディの王様チャールズ・チャップリンの出発点となった作品の数々。映画史上屈指のコメディの名監督マック・セネットに珍芸を見出されてキーストン社に入社したデビュー作「成功争ひ」は、なんと片めがねに口ひげの詐欺師役だった。そのほか、トレードマークとなった「山高帽に窮屈な上着、だぶだぶのズボンにドタ靴、ちょび髭にステッキ」という扮装が初登場した「ヴェニスにおける子供自動車競走」など、初期を代表する短編14作をご覧いただきます。

あかがねシネマのチケット販売方式の変更について

これまで、作品共通チケット(チケットをお持ちの方は、どの上映回でも入場ができる)方式でご覧いただいておりましたが、感染症拡大防止の観点から、ホールの人数制限とソーシャルディスタンス確保など3密回避を徹底するため、「作品ごとのチケット」を販売する方式に変更いたします。
これまで販売していた共通チケットについては、未使用のものをお持ちの方については随時、あかがねミュージアム受付にて、ご希望の上映会のチケットと交換しております。
ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

あかがねシネマ実施時の感染症対策について

・客席使用数を50%に制限し、ソーシャルディスタンスの確保を徹底します。
・入館時の検温と手指消毒、マスク着用の徹底をお願いしております。
・ホール空調を常時稼働させ、換気を行います。
・ホール開場前に十分な加湿を行い、マイクロ飛沫の拡散防止を図ります。
・チケット半券で入館情報を把握し、万一感染者が発生した場合の迅速な対応に繋げます。

 

イベントインフォメーション

開催日 2021年3月18日(木)
時間 前半11:00~/後半13:30~
料金 カフェドリンク券つきチケット 1枚500円
会場 多目的ホール(あかがね座)
お問い合わせ あかがねミュージアム
電話 0897-31-0305