にいはま映像でこども演劇フェス ラ・バラッカ『さかさまのお話』

 

にいはま映像でこども演劇フェス 1/16(土)・17(日)・23(土)・24(日)

劇場の大きなスクリーンで演劇をみてみよう!
こどものための演劇の映像作品をあつめました。もちろん、おとなの方もお楽しみいただけます。
全作品の情報はこちら ⇒

1月17日(日) 13:30の回は…
『さかさまのお話』/ラ・バラッカ(イタリア)



1階と2階に住む、ちょっと不思議な2人。
あっちの私とこっちの私。2人それぞれに映る、異なる世界。
ある日2人が出会うと、突然いつもと違う、新しい世界が目の前に広がって……。
どんどんと変わっていく世界を、いろんな角度から、一緒に見てみよう。君の目にはどんな風に映るかな。

イタリア・ボローニャを拠点とするカンパニー「ラ・バラッカ」が贈る、心あたたまる物語。ご家族でお楽しみください。

[日時]2021年1月17日(日) 13:30~(12:30開場)
[場所]地下1階 多目的ホール(あかがね座)  
[対象]0歳から入場可
[参加]入場無料・先着順
[定員]100名
[上映時間]40分

※新型コロナウイルスの感染拡大状況によって、入場方法の変更やイベントの中止をする場合があります。
※途中退場可



ラ・バラッカ

1976年に設立され、以来、ボローニャを拠点に40年以上に渡り、イタリア、そして欧州を牽引し続けてきた児童劇団。
これまでに、乳児から青少年までの様々な年齢層に向けて創作された作品数は245を超え、上演回数は13000回以上にのぼる。
2005年には、欧州委員会の文化プログラムの支援を受けて、欧州各国の児童劇団と連携し、乳幼児向け作品の発展に大きく寄与し続けている、スモール・サイズ・プロジェクトを発足させた。
現在では15カ国より17の劇団がメンバーとして活動しており、他のアーティストなどと交流し、ツアーを重ねて生み出されているラ・バラッカの乳幼児向け作品には特に定評がある。

『さかさまのお話』
イタリア、フランス、スロヴェニア、ルクセンブルグ、ルーマニア、中国、スイス、アイルランド、フィンランド、ベルギーなど、世界50カ所以上で上演を重ねた作品。
スロベニア、マリボルの夏の人形劇フェスティバル(2017)にて、グランプリおよび、子ども達審査員による「25 Golden Stars」賞を受賞、ルーマニア、ブカレストのフェスティバル「100, 1.000, 1.000.000 Stories」(2017)にて、審査員賞を受賞など、世界各地で高い評価を得ています。

作:アンドレア・ブゼッティ、エンリコ・モンタルバーニ、カルロッタ・ズィニ出演:アンドレア・ブゼッティ、カルロッタ・ズィニ 
舞台上で使用される絵:エンリコ・モンタルバーニ 
共同製作:Wide Eyes Project
企画 並河咲耶(konjac LLC) 



はろはろNIIHAMA ARTプロジェクト




2020年10月より新居浜市子育て応援プロジェクトが立ち上がりました!
ラジオ番組、フリーペーパーのコラム掲載、芸術イベント等を通じ、子育て応援情報を発信したり、ほっと一息つける時間を過ごしていただけるよう活動をしていきたいと思っています。
子育て不安を抱える方々に「みんな応援しているよ」という気持ちや取り組みが一人でも多くの方に伝わることを願っています。
HP:https://radiowaon.jp/
主催:新居浜子育て応援番組制作事業実行委員会

 

イベントインフォメーション

開催日 2021年1月17日(日)
時間 開場12:30
開演13:30  上映時間40分
料金 入場無料・先着順
※新型コロナウイルスの感染拡大状況によって、入場方法の変更やイベントの中止をする場合があります。 ※途中退場可
会場 多目的ホール(あかがね座)
お問い合わせ 新居浜市子育て応援番組制作事業実行委員会事務局
(あかがねミュージアム内)
電話 0897-31-0305