ペルー日本人移民120 周年記念巡回展

 

~マチュピチュ村を拓いた男 野内与吉とペルー日本人移民の歴史~


2019年は、ペルー日本人移民120周年に当たります。この機会をとらえ、移民としてペルーに渡りマチュピチュ村を創った男、野内与吉に焦点を当てるとともに、日本人移民たちの過酷な労働や日本人排斥、第二次世界大戦等、幾多の困難に遭遇しながらも乗り越え、日系社会を形成してきた足跡をたどります。
また、3年前に美術館で開催された「大ペルーアンデス文明展」を振り返り、“東洋のマチュピチュ”といわれる別子銅山・東平や、新居浜とペルーの交流を紹介します。

[主催]
一般社団法人 野内与吉資料館、日本マチュピチュ協会、JICA四国、新居浜市、新居浜市教育委員会、あかがねミュージアム運営グループ

[後援]
在日ペルー共和国大使館、在名古屋ペルー共和国総領事館、チンチェロ区役所、マチュピチュ区役所、ペルー日系人協会(APJ)、JICA横浜 海外移住資料館

[協力]
ペルー日本人移住史料館「カルロス・千代照平岡」、天野プレコロンビアン織物博物館

 

イベントインフォメーション

開催日 9月28日(土)-11月10日(日)
時間 9:30-17:00
料金 無料
会場 にいはまギャラリー
お問い合わせ あかがねミュージアム
電話 0897-31-0305