あかがねシネマ「ペコロスの母に会いに行く」

 


毎月1~2回、木曜日に開催しているあかがねシネマ。今回は「ペコロスの母に会いに行く」を上映。

「喜劇・女は度胸」「男はつらいよ フーテンの寅」などで知られる名匠・森崎東監督が、「ニワトリはハダシだ」(2003)以来10年ぶりに発表した監督作。62歳で漫画家デビューを果たした岡野雄一の介護日誌コミック「ペコロスの母に会いに行く」「ペコロスの玉手箱」を原作に、離婚して子連れで故郷の長崎に戻った主人公ゆういちと、85歳になりグループホームで暮らす認知症の母みつえの心温まる日常を描く。ゆういち役で岩松了が主演、母みつえ役に赤木春恵。そのほかのキャストに加瀬亮、竹中直人、大和田健介ら。原田知世と原田貴和子が約20年ぶりに姉妹共演も果たしている。

2013年/日本/113分 配給:東風
監督:森崎東
出演:岩松了、赤木春恵、加瀬亮、竹中直人、原田知世 ほか

(c)2013『ペコロスの母に会いに行く』製作委員会

[定員]
250名

[参加方法]
ドリンク付き500円
自由席
販売:あかがねミュージアム

 

イベントインフォメーション

開催日 11月14日(木)
時間 13:30~
料金 ドリンク付き500円
自由席
販売:あかがねミュージアム
会場 あかがね座(多目的ホール)
お問い合わせ あかがねミュージアム
電話 0897-31-0305