新居浜市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により表現の場が失われている本市ゆかりの文化活動団体・個人に発表の機会を提供するため、(株)ハートネットワークの協力を得て動画配信事業をスタートさせました。
今回は、新居浜岳風会の皆さんの活動の様子を紹介します。詩吟は「日本人の心を体現する芸道」といわれ、古くから受け継がれてきています。コロナ禍で慌ただしい世の中ではありますが、吟声の響きと凛とした剣の舞に心が安らぎます。

活動者紹介

 “「言」は心の声なり。詩を吟ずるは心の通なり”をモットーに、年2回昇級昇段試験を実施するなどして技術の向上を図っています。現在の会員数は約80名ですが高齢化のため減少傾向にあり、「詩吟は人格形成に役立ち健康にも良い、若い方にぜひ入会してほしい」と代表の白川さんは呼び掛けています。
ご興味のある方は新居浜文化協会(電話36-0874 月~金曜日13:00~16:00)までご連絡ください。