新居浜市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により表現の場が失われている本市ゆかりの文化活動団体・個人に発表の機会を提供するため、(株)ハートネットワークの協力を得て動画配信事業をスタートさせました。
今回の映像は「新居浜混声合唱団」の活動風景です。コロナ禍のため2020年の演奏会はほとんど中止になりましたが、「工夫次第で歌うことや音楽を伝えることはできる」と考え、新しいスタイルでの練習に取り組んでいます。歌う楽しさ、歌える喜びをこれまで以上に感じながら「明日があるさ」「心の瞳」「ほらね」の3曲をステージ上で披露します。

活動者紹介

1963年に発足した混声合唱団です。「合唱音楽の演奏を愛する者が参集し、練習・発表を通して、友好を深めより高い芸術性を求めながら、地域の文化高揚に貢献すること」を目的に、毎週木曜日と毎月第3日曜日に通常練習をしています。
2017年からは年1回の定期演奏会を「世代と心をつなぐコンサート」と題し、公募の一般市民や高校生も数多く参加しています。2021年は5月9日に定期演奏会を開催する予定です、皆さんも一緒に歌いませんか。

● 新居浜混声合唱団Facebook
https://www.facebook.com/niihamaMixedChorus/

● 市内で活動中の文化団体を新居浜市公式ホームページで紹介しています。
https://www.city.niihama.lg.jp/soshiki/bunka/katudodantai191216.html