新居浜市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により表現の場が失われている本市ゆかりの文化活動団体・個人に発表の機会を提供するため、(株)ハートネットワークの協力を得て動画配信事業をスタートさせました。
今回の出演者はバンド「メカボリックス」の皆さんです。市内のスナックで定期的に演奏を行っていましたが、コロナ禍により多くの発表の機会が失われました。代表の続木さんが「小さな会場でも演奏できる気軽なバンドです」と語るとおり、本日はものづくり産業センター実習棟を舞台に、5人のメンバーによる息の合った演奏を披露します。

活動者紹介

メカボリックス(代表 続木剛)
老若男女誰でも楽しめる音楽を演奏し、多くの人に音楽の楽しさを伝えています。派手なドラムは使わずパーカッション(カホン)のリズムをバックに演奏し、躍動感のある曲から美しいバラードまでを届けます。美しいハーモニーとスリリングな楽器群の音の掛け合いがバンドの特徴です。