5/3開催『四国de宇宙最前線!どうする、どうなる!?はやぶさ2&KOSEN-1!』生配信情報

こちらのイベントは、YouTubeライブにて実施いたします。

詳しくは、

あかがねミュージアム » 親子で学ぶトークイベント『四国de宇宙最前線!どうする、どうなる!?はやぶさ2&KOSEN-1!』 (akaganemuseum.jp)

202012月、小惑星探査機「はやぶさ2」によって採取され地球に帰還した、小惑星「リュウグウ」のかけら。

その分析がいよいよ、高知で始まろうとしています。
そして2021年度にはなんと、地元の新居浜高専も参画している高専連携衛星「KOSEN-1」の打ち上げも行われる予定です。
今、四国は宇宙でアツい!
このトークイベントでは、「リュウグウ」のサンプル分析チームを率いる伊藤元雄さん(JAMSTEC高知コア研究所)と、高専連携衛星「KOSEN-1」プロジェクトに関わる新居浜高専のみなさんをゲストに迎え、「はやぶさ2」「KOSEN-1」それぞれのプロジェクトのこれまでやこれからを、お話いただきます。

講師:

伊藤元雄(JAMSTEC高知コア研究所)
若林誠准教授(新居浜高専)