トラッシュマスターズ『埋没』映像上映

東京の劇団、「トラッシュマスターズ」による演劇公演『埋没』の四国ツアーが今月より始まります。あかがねミュージアムでは、『埋没』初演の映像の上映を11/3(火)に行います。

日時:2020年11月3日(火)開場13:00、開演13:30
場所:多目的ホール(あかがね座)
入場料:無料・自由席

問い合わせ:あかがねミュージアム

「水に沈んで村は消えても、あの時の記憶は消えない…」
保険の外交員であり高知市内に住む川村明水(かわむらあけみ)は、弟の源が住む大川村に来ていた。ダムの上に掛かる橋の上で、明神という新聞記者と出会う。明神は、人口減少が著しい大川村で議員が定員割れし、村議会から村民総会になる可能性があるという記事を書き、全国的に話題となった記者である。大川村の人口が減少するきっかけとなったのは、1950年代から70年代にかけて計画されたダム建設に端を発していた。
この物語は、過去にダム建設に反旗を翻し激しく抵抗した大川村の人々と、過疎化して未来が見えない現在の大川村の状況を描きながら、村を捨てた人間と村に留まった人間それぞれの葛藤を描き、日本の地域社会の在り方を世に問う物語である……。