『世界のことばで聞く、世界の朗読』の練習を行いました



12/6(金)のカフェトーク「留学生に聞いてみよう!」の中で開催する、外国語と日本語、2か国語による読み聞かせ「世界のことばで聞く、世界の朗読」のモンゴル語編の練習を行いました。
12/6(金)のカフェトークのゲストである、新居浜高専に通うモンゴル人留学生バヤナーさんと、日本語朗読を担当いただく鈴木智子が今回紹介する作品は『フフーナムジル』というモンゴルの作品。
この作品は、モンゴルの伝統楽器「馬頭琴」誕生にまつわる物語です。
日本では「スーホの白い馬」が有名ですが、モンゴルで一番有名なのは、この『フフーナムジル』なんだそうです。
日本で出版されている『フフーナムジル』と、モンゴルで流通している『フフーナムジル』、話の細部が違っているのは覚悟していたのですが、話の大筋からして全然違う部分があり、それぞれの言語でどういう風に読み進めていけばよいか、かなり四苦八苦しております!

とはいえ、バヤナーさんと鈴木さん、ご両人ともかなりやる気です!
12/6(金)には、すてきな朗読を届けてくださると思います。
どうぞ、ご来場ください。

イベントの詳細情報はリンクからどうぞ!
カフェトークについて  https://akaganemuseum.jp/event/event-32191/
朗読について  https://akaganemuseum.jp/event/event-32198/