ペルー日本人移民120周年記念巡回展 関連イベント「記念講演会」開催!



「ペルー日本人移民の歴史とマチュピチュ村を創った野内与吉の生涯」
 今や世界中から観光客が訪れる、世界遺産マチュピチュ遺跡。その麓にある、マチュピチュ村を発展させ村長も務め、村の為に生涯をささげた日本人移民である野内与吉氏の物語を、彼の孫であり自身の調査・研究によって与吉氏の功績を証明した講師が、ペルー日本人移民の歴史と自身がペルーから来日し、今に至るまでの活動と共に語ります。

講師プロフィール| 野内セサル良郎 氏   Cesar Yoshiro Nouchi
日本マチュピチュ協会会長
一般社団法人 野内与吉資料館代表理事
ペルー共和国クスコ市出身(日系ペルー人三世)。16歳で家計を支えるため来日し、働きながら高校・大学を卒業。現在、南山大学大学院で野内与吉氏の歴史と日本人移民の歴史を研究している。2017年に与吉氏の故郷である福島県大玉村の公共施設内に「マチュピチュ村を創った日本人野内与吉資料展示室」を開設し、館長を務める。

[日時] 2019年10月26日(土) 16:00~17:00
[会場] 屋内ステージ
[入場料] 入場無料(予約不要)
[お問い合わせ] あかがねミュージアム  電話 0897-31-0305