新居浜と塩のこと、知ってる?

あかがねミュージアムの1階で、世界中、日本中から集めた30種類の塩を展示中です!
この塩は、舐めてみたり、簡易顕微鏡で粒を観察したりすることもできるんです。
粒の大きさや、形、色、匂い、採取方法など、個性豊かな塩が揃っていますよ。

なぜこんな展示をしているのかというと…
昔、新居浜には大きな「塩田」があったんです。塩田とは、塩をつくるための浜のことです。その大きさ、なんと東京ディズニーランド4.5個分!

この「多喜浜塩田」の成り立ちから終焉までを、漫画で紹介しています。
漫画を描いてくれたのは、新居浜西高等学校美術部の井上奈南さん、そして多喜浜塩田資料館建設推進委員会の皆さまが監修をしてくださいました!

そのほかにも、塩を使った実験動画や、大量の塩を触れるタライなんかもあります。
観覧無料ですので、ぜひ遊びにきてくださいね!

***********
「塩とたきはま塩田」
日時:開催中~2018年9月9日(日) 9:30~17:00
場所:にいはまギャラリー
観覧料:無料